龍双ヶ滝・蒼滝へ
龍双ヶ滝仏御前の滝蒼滝

9月の二日間を利用して、福井の龍双ヶ滝・仏御前の滝、そして三重の蒼滝へ行ってきた。






龍双ヶ滝



福井県唯一の百選滝。
福井県池田町。落差60m。
あまり人気が無い滝なのでさほど期待していなかったのだが、水がゆっくりと末広がりになって正面の川に落ちていき苔が岩肌に奇麗に生しているその様はさすが百選滝と思わせる美しさだった。
ただ、この撮影ポイントは舗装された道路の上で、時々車が通る。
車がすれ違えないので駐車場は100mほど離れたところにあるのだが、三脚を構えて撮影するにも車が通ると落ち着かないし、人も意外に多く訪れ、どうも興醒めというところがあった。
まぁお手軽で奇麗な百選滝であることには違いない。







仏御前の滝 


福井県大野市仏原にある落差100mの3段の滝。
国道158号沿いにある駐車場から歩いて10分
滝の名前の由来は平清盛の妾になった白拍子の仏御前がこの地(仏原村)出身だったことによる。
晩年尼になった仏御前はまたこの地に戻って暮らしたのだそうだ。
ただし本来の仏原地区はここの駐車場の前にあるダム湖に沈んでいる。







蒼滝


三重県菰野町。落差50m・幅10m
この日はあいにくの雨模様で水量が多く、ゴツゴツの岩肌の上を水が豪快に落ちてきていた。
岩にあたった水が跳ね上がって滝壺に落下するさまを見ることが出来た。
以前湯の山温泉に泊まったことがあるのだが、この温泉から歩いてでも行くことができる。
そのときから気になっていた滝で、今回初めての訪瀑。
この滝(温泉)には折鶴伝説というのがある。禁断の恋に落ちて蒼滝に身を投げようとしたカップルが後に結ばれる話だが(詳しくはこちら)、これにちなんで観光化がされている。
蒼滝の名前の由来は岩肌が蒼く見えることからのようだが、僕には蒼くは見えなかった。
雨の中なのに僕以外にも数名写真撮影を目的にこられている方がいたのには驚いた。




    
 

SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO