ラーメン現地調査 (2005.1)

菜璃 (閉店)                                      場所:福山市松永町4−22


松永に美味しいラーメン屋があるという噂を聞き、初めて松永のラーメン屋調査に出かけた。
「菜璃」というお店の場所は「日本はきもの博物館」の東南の角あたりで非常にわかりやすい位置関係。
噂を聞いた時にははきもの博物館のそばの屋台のようなお店というだけだったが、それだけでも行くことが出来そうだ。
確かに屋台の様にも見えないことは無い伝統の有りそうな建物(^^;)。
はきもの博物館の駐車場をちょっと拝借して店の中に入ってみる。



店内はこんな感じでカウンターだけだ。
スレートがむき出しの作りでいかにもという雰囲気。なんか食べる気をそそる。
ただ、どう見ても冷暖房は効きそうに無い。冬は寒そうだ。
ちょうど店主の方はおられず男性と女性の各1名で対応されていた。



メニューは黒板に書いてある。白い紙が貼ってあるのは売切れのもの。
「あさりラーメン」が有名なのだそうだが、残念ながら当日は無し。

さて、シンプルに醤油ラーメンと煮玉子を注文した。



透明感のあるスープに油が浮いている。
白髪ネギが印象的。
スープを一口飲んでみる。
ウン!なかなか美味い!魚の香りが少しする和風スープだ。
ただちょっとぬるい。

麺は細麺のストレートで程よい硬さ。スープとのなじみも良い。
チャーシューは柔らかくていい仕上がりなのだが薄いものが一枚のみで少し寂しい。
煮玉子(100円)は良く味が滲みていてなかなか旨い。

結局スープも残さず完食した。

印象としては、東京・新宿で人気の「麺屋武蔵」と「朱華園」のラーメンを足して2で割ってすこしアッサリさせた感じで、福山にあっては個性的でおいしい醤油ラーメンというイメージを持った。
ただ、このとき一緒に行った友達は「あまりインパクトが無いラーメン」という印象だったようで、「出前一丁系」というコメントを残している。

店の方と少し話をさせていただいたが、この店は学生中心に人気がある店のようだ。
店主の方がもともと和食の勉強をされていた方で、こういったラーメンが出来上がったらしい。
特にあさりラーメンが売りだそうだ。
雑誌等の取材も定期的にあるそうで、写真を撮るのも快くOKしていただいた。

確かに噂にたがわずなかなか美味しいラーメンだ。
惜しむなくはスープがぬるかったことで、温度が上げられないのなら、せめて「道楽」のように器を予め予熱しておいて欲しいものだ。
とにかく、松永に来てまた食べてみたいと思う。
 
 
営業時間  調べるの忘れちまった(お店の方、もし見たら教えてくださいね^^;)
定休日        〃
 


    

SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO