箕面の滝 2006.8



今回は仕事の合い間を縫って日本の滝百選である大阪の箕面の滝へ行ってきた。
滝のやや上流側にある駐車場に車を停め谷を徒歩で下っていくと約5分で涼しげな音とともに滝の姿が見えてくる。
この滝は市街地から近いということもあって多くの人が涼を求めてこの滝にやってきていた。
落差は33m。
福山の龍頭の滝とほぼ同じ位のイメージだろうか
周囲は落葉樹でほぼ覆われているので、紅葉狩りの時期にはさらに多くの人で賑わうことだろう。
上流にダムが有ることもあってか水量は安定しているようだ。

カメラマンも数名いた。
僕は一眼を持ってきていなかったので今回はポケコンデジのDSC-T9を使用しての撮影である。
こういうときの為にfujiのフィルムタイプのNDフィルターを持っているのだが、今回も役に立った。

スローシャッターは1/5〜1/8sec。ND-4フィルムを2枚重ねで使用している。ISOは80で夜景モード。
三脚は持ってきていなかったので、右手でカメラを持ち硬い手摺などにカメラを押し当て、左手でNDフィルターをレンズの前にかざしてシャッターを切っている。
カメラに手振れ補正機能があるというのはスローを切る場合本当に助かる。


駐車場からの歩道より

箕面公園の看板

このカメラ(DSC-T9)広角では無いので引きの写真があまり撮れなかったが、写真はまず満足。
滝は日本の滝百選にしてはやや小ぶりだったが、爽やかな滝見になった。


    
 

SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO