ラーメン現地調査 (2005.2)

とんこつ博多ラーメン メン王               場所:福山市南手城町四丁目11−3


おいしいとんこつラーメンが食べられるということで手城町鋼管道路沿いにあるメン王にに行ってきた。
この近くには朱華楼手城店・新しく出来た味の蔵手城店があり、なかなかの激戦区である。
 
行ってみると店の前に車が3台停められるかどうかというところで、純粋にラーメンを食べるだけの人は店が混んでいるとなかなか車を停めにくいのではないかと思われる。
しかし近くにパチンコ屋があるので、逆にパチンコをする人にとっては非常に近いところにラーメン屋があるということで、立地条件としては意外にいいことろなのかもしれない。
今回お昼時に行ったのだが、たまたま車もお客も無い状態だったので気にすることは無かったのは助かった。

店の前のPOPは高菜の辛さを表現したのか非常に派手でインパクトがある。店の「メン王」というネーミングと併せ、なかなか小さな店ながら開店には工夫をされていると感じた。

店の中に入ってみると印象的なのは、厨房とカウンターとの間にのぼりを横にはって中を見づらくさせていることだ。カウンターからは大将の顔を見ることは出来ない。反対に厨房からはお客の顔は見えないが食べているラーメンの器は見えるといったところだろうか。
お店は若い夫婦でやっているようで、奥さんはとても感じが良い。
いくら食べ物が旨くても店員の愛想が悪いせいで行きたくない店もたくさん有るが、ここはそんなことはない。

店の壁には人の名前を書いた貼紙がいっぱいあった。
替え玉を7回して完食すると(合計8杯)ラーメンが無料になり、その人の名前が貼ってある。奥さん曰く「こんなにたくさんの人が食べられるとは思ってなかったんですよ。何度も8杯無料で食べられる人がいたので、一人一回だけということに変更させてもらったんです」だそうだ。
面白いのは7杯の人の貼紙がたくさんあった(5杯以上掲示)ことで、この場合は当然しっかり7杯分お金を払ってもらってるそうである。ひょっとしてこれで儲かってたりして^^;

さて、メニューはとてもシンプルだ。
ラーメン(450円)の他は替え玉(100円)といなり(150円)のみ
さっそくラーメンを注文した。


 
タバコ一本吸い終わるくらいでラーメンが出てくる。程よい待ち時間。
ここのとんこつラーメンはチャーシュー2枚とネギがトッピングされているだけのシンプルなものだ。
カウンターには定番の辛子高菜・紅生姜・おろしニンニク・ゴマがおいてあるのでお好みで入れることになる。

まず特徴的なのはスープの色がとても白いことだ。匠の「とんこつしぼり」に通じる色合いである。この白いスープが写真のように白い器に入って出てくるのだが、これはすこし残念。やっぱり白いスープには暗めの器が定石。同じ色では見た目のインパクトが無くなってしまう。せっかく店の外装や内装を工夫してあるからこそ、そこまでこだわって欲しかったなぁと思う。僕は視覚的要素が味覚に及ぼす影響はとても大きいといつも考えている。

まずスープを一口
なるほど、悪くない!博多げんこつの味にちょっと似て甘めだけどあっさりしている。
とんこつ臭もあまりしない。
麺は博多ラーメン定番の細麺のストレートで固さもほどよい。チャーシューは外側に焦げ目がついていて先日食べたラーメンハウスのようだ。これもいける。
僕の好みを言えばもう少しコクが有ったほうがいいんだけど、これは好みかもしれない。

一杯目では高菜を入れずに食べ、タイミングを見て替玉を注文する。2杯目は高菜入りだ。
高菜はさほど辛くもなく比較的細かく切ってある。
箸で掴もうとしても一度にたくさんとれないので何度も箸を往復させた。
なんか親切なような親切でないような・・・(^^;)

で、食べてみると、やっぱり高菜があるほうがスッキリしてコクを感じる。
 旨い!
ただ2杯目を食べていくうちにだんだんスープがしつこくなってきた。
これは「匠」のとんこつしぼりも同じだが、真っ白いスープだとそういう傾向になるのかな・・・?
と思いながらスープまで完食^^;
ごちそうさまでした

ラーメンを食べながら大将と少し話しをさせてもらった。
「どこで修行をされたんですか?」と聞くと、以前醤油ラーメンの店にいたことがあるのだそうだ。
「なぜ、とんこつを?」と聞くと、「今はとんこつの時代でしょ。それに福山で醤油ラーメンだと朱さんが強いので」と言われていた。確かに朱華楼手城店も近く、醤油系の店を出すと直接朱華楼の影響を受けるだろう。
ただし、今は博多ラーメン「味の蔵」も比較的近くにあるので、とんこつでもそんなに簡単じゃないかもしれない。
(手城の「味の蔵」はやはり朱華楼のせいかいつもあまり車が停まっていないような気がするが)

それにしてもここの大将もとんこつラーメンの店を出すと決めてから、この味に辿り着くまでにはかなり研究されたに違いない。
この「メン王」。福山のとんこつラーメンの中では美味しい部類に入るラーメンだろう。

ひとつだけ気になるのは当日僕の体調が悪かったのか、食後4〜5時間はスープの匂いが胃に残って食道から上がってきたことだ。
これについてはもう一度食べて確認しないといけないかなと思っている。
 
営業時間  11:30〜14:30、17:30〜22:00
定休日    水曜日
 


    

SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO