フレンチ現地調査 (2008.11)

MARIAGE(マリアージュ)(閉店)        場所:広島県福山市入船町1-4-10
                                                 п@084-926-7645

久々にフレンチを食べに入船町のマリアージュに行ってきた。
場所がちょっとわかりにくいところで、2号線を御船町の交番から東に進み、二つ目の信号を過ぎて次のガソリンスタンドのあるところの路地を左折した左側にある。(地図参照)
駐車場もあるので意外に便利でもある。

マリアージュという名前はてっきりマリッジのフランス語で結婚のことだと思ってたら、どうもそうじゃなく料理用語で「組み合わせ」「マッチング」という意味らしい。
そもそも僕はマリアージュというところは(昔から名前は知っていたが)結婚式をするところだと思い込んでたので、フレンチレストランだというのは最初は驚きでもあった。

店はゆったり落ち着いた作りでテーブルが5席(+α)
なかなかいい雰囲気だ。

ディナーのコースは4500円・6500円・8500円・12000円とあるが、この日は予め6500円のコースを予約。
席についてみると綺麗にナイフとフォークが並べられていた。

  
 
ついついその数を数えてしまう。
何が出てくるのか想像・・・楽しみになってきた。

(アミューズ)

サーモンのパテ、レモンのムース、バジルソース・グリッシーニ添え
(パン)

・シャンピニオン
・エピ
(前菜1)
・ホタテとミラサエビのテリーヌ、トマトのクーリ、サフランクリームソース
※写真なし

(前菜2)
・シャラン鴨とベーゼルナッツのロースト、栗のムースとグロゼイユのソース
・クロハギのマリネ、アーモンド風味のサラダ
・寄島産ワタリガニのタルタルカラスミ添え
・カキとキノコのシュー詰め
・地物の秋サワラのサラダ仕立て、トリュフ入りのサラダとバゲット添え
(スープ)

スープドポワソンと玉ねぎのフラン
(肉1)

白金豚とフォアグラのロースト、グリーンペッパーとトリュフのソース
(魚料理)

地物のタチウオとマダコソテー、山口産のアンコウムニエル、北海ウニのブールブランソースとハーブのクリームソース、バルサミコソース
(おくちなおし)

シャンパン・カシス・グレープフルーツのグラニテ
(肉料理)

佐賀県産黒毛和牛ヒレのロースト、赤ワインソース
(デザート)

ビターチョコレートと青リンゴのムース、シナモン風味のアングレーブとフランボワーズソース
(コーヒー)

中米とケニアのブレンド


味はどれも美味しくどれも満足できるものだった。
以前行ったヴェルデュ都とほぼ同じ6000円代の値段のもので比較すると、こちらの方が単品の量が少なめで品数が多く多彩。
全体の量としてはこちらの方がやや少ない感じではあるが満腹になり、僕にはちょうど良いくらいだった。

なお今回は車なので飲まなかったが、ここはワインの種類も多く食事にあうものを選んでもらえる。
市街地から近いフランス料理店としてチェックしておくべきお店だろう。
スタッフがたくさんいる店ではないので、必ず予約してから行った方が良いと思う。


営業時間  ランチ11:30〜14:00、ディナー17:30〜22:00、
定休日    日曜日
http://mariage.dreamblog.jp/


    

SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO