蕎麦屋現地調査 (2005.9)                                                 2005/9

草戸庵                                場所:広島県福山市草戸町2丁目1-19

 

 草戸に美味しい蕎麦屋さんができてるという情報を頂き、早速行ってみることにした。
場所は福山市水道局の前の道を南東に進み、3つ目の信号を西に右折し、100mほど進んだ右側にある。
駐車場は店の前を少しさらに西に進んだ右手に3台分程度あるので覚えておくと良い。
 店の前には簡単なメニュー

ざるそばが525円とはとっても安いのが好印象だ。500円台のざる蕎麦はちょっとうれしい。
なんせ大市で630円、もみじ庵650円、夢想庵では1260円もするのだから

店に入ってみるとテーブル席が二つ座敷席が3つとのシンプルな造り(たしか・・・)
カウンターの内側で蕎麦打ちが見られるようになっており、こね鉢がそこに置いてあった。
このお店は若いご夫婦で切り盛りされているようで、常連客と思われる方が既に何人もおられるようだ。当日も何人もそういったお客さんが出入りされている様だった。

メニューは

これが基本だが、他にも天ぷらや刺身、おつまみセットなどもあり、また酒も数種類ある。
そばがきが書かれてなかったのが少し残念。

いつものようにざるそばを注文。105円の炊き込みご飯も一緒に頼んでみた。




そばは多分二八。
どちらかというと細めの蕎麦で、のど越しがとても良い。
断面が不揃いなのがとても手打っぽい印象を与えるが、長さそのものが短いものはほとんど無かった。
のど越しが良い分、逆にコシはあまり感じられず、大市と比べても明らかに弱い。
蕎麦の香りは今の時期(9月)にもとめるのはさすがに無理。
それと、つゆは鰹が良く効いていて甘め。豊平の達磨のつゆよりもさらに甘い。
甘さがしばらく後まで口の中に残りそうなので、僕の好みの方向とは少し違う。
まぁ全体的にはどこも特に破綻していないバランスの良い蕎麦かもしれない。
あとから蕎麦湯が出てきたが、粘度が低くサラッとした感じ。
これは日によって差があるだろう。
尚、炊き込みご飯は薄味で上品なできだった。

このお店で一番印象的なのは若夫婦のさわやかさだ。
お二人の笑顔を見るとまた来たい気にさせる。
御船町の「いしだて」もそうだが、蕎麦屋を続けていくのにはこういった印象が一番大事じゃないかと思ってしまう。
この若さで多くの常連客を掴んでおられると言うのは、よほど人柄の良いご夫婦なのだろう。


2005.9.25

早速再訪した。
安いと言うのはなんといっても魅力的(汗)
今回は夕食時ではあったものの、ほとんど満席状態。やっぱり流行っている。
今日は天ざる(945円)を頼んだのだが、蕎麦屋の天ぷらはやっぱり旨かった!
そして今回のざるそばは前回よりもコシがあって麺の太さも揃っていた。
蕎麦湯の粘度も高い。
のど越しも相変わらず良く、そばのバランスがとても良くなっていた。
この蕎麦ならかなりいい線行ってると思う。
「大市」と比べるとすると、コシの強さは少し劣るものののど越しにおいては勝っているという蕎麦だ。
ただこの店はどうも、バラツキが大きいのかもしれない。
それより、かわいい奥様の顔がやや疲れ気味だったのが気がかりだ

営業時間   11:00〜14:00、17:00〜21:00
定休日     水曜日
TEL      084-921-9058


    

SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO