大山の紅葉
大山、鍵掛峠

 平成15年秋
紅葉の名所は中国地方にも多くあるけど
観光バスのガイドさんによれば、Best3は
  1.大山
  2.帝釈峡
  3.宮島
だそうである
ひとくちに紅葉といってもいろいろ評価基準があるだろう。
葉そのものの美しさは他のところもたくさんあるとおもう。
しかしでもやっぱり僕も中国地方の紅葉bPは大山だとおもう
圧倒的な紅葉の面積の広さが群をぬいていて他を圧倒する。
もみじの葉ではなく、ほとんどがブナの森
黄色からオレンジ・赤茶色に変化していくが、
黄色の時期に車を走らせていると延々と続く黄色のトンネルの中を走っているようで、
一生それにめぐり合えたときのことは忘れられない。

土曜日、ちょっと時期が早いかとも思ったけど、
中国地方では一番早い紅葉を見に大山へ行った。
蒜山から鍵掛峠を通り桝水原・大山寺へのルート
朝のうちに行かないと車の渋滞が予想された。

高速道路を走り蒜山には10時着
蒜山スカイラインの鬼女平に着いたときには既に駐車場は満車の状態
少し並んで待ち、大山を望む。
雄大な大山がきれいに見えたが紅葉はまだもう少し。色づきかけだ。
早々に引き上げ、目的地の鍵掛峠に急ぐ。

鍵掛峠は大山南璧が一番きれいに見えるポイントだ。
車の列が既にあったが思ったほどでもない。
駐車場に車を入れ、早速南璧をみあげる。
すばらしい眺望
霞ひとつない
日ごろの行いがいいせいかな・・・^^;
にわかカメラマンが列を成し、テレビカメラもきている。
ブナの森は色とりどりの色彩をみせており、見るものを飽きさせない。
空に浮かぶ雲が光をさえぎるとまったく山の色が変わっていく。

雄大な景色を堪能した後桝水原に向かう。
途中三の沢・二の沢・一の沢を通るが、この間はブナのトンネルのあるところ
カメラマンはたくさんいたが残念ながら色づきまではもう少しといったところ

桝水原に到着。こちらから見る大山はまるで富士山のよう。
南璧とはまったく違う山のようだ。

そして大山寺で昼食。名物の大山そばを食べる。
ここのそばは少し小麦粉が多い感じか、
出雲そばよりもつるつるしてしっかりとつながっている。
僕の好みは出雲そばの方かな。
(特に横田町の「あさひ亭」のそばは絶品)

今回、来るのが少し早かった。
今週末から来週末にかけてがおそらく最高潮だろう。
もう一度行くことを考えているところだ。

    


SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO