金言寺の大銀杏 



紅葉の盛りの11月3日。
一度は行ってみたかった金言寺(きんげんじ)の大銀杏(イチョウ)を見に行った。
ところがこの日は思わぬ寒波で中国山地は雪。
道路にもところどころで雪が残っていたのだが4WDに物を言わせて強引に三井野原を越えた。

金言寺は島根県仁多郡奥出雲町大馬木にある
ちょうどひろしま県民の森のある毛無山の北麓にあたる。

三井野原のおろちループの道の駅は雪。
紅葉はまだ赤いままで、思わぬ雪とのコラボレーションを楽しむことができた。

 






金言寺の大銀杏は樹齢350年・樹高33m・幹周りは5.7mもある巨大な木である。
到着してみると雪のせいなのか葉はまばらでほとんどが落ちてしまっていた。
しかしそのかわりに地面には黄色の絨毯が・・・・
おろちループは赤と白のコラボだったが、こちらはまさに黄色と白のコラボレーションであった。

 






帰りにちょっと出雲そばを・・・
この日は蕎麦まつり。川西水車挽きそばを頂いてみた。



    
 

SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO