ラーメン現地調査 (2004.11)

KAZU                                 場所:福山市引野町三丁目22−69


KAZUのラーメンが何でもおいしいということで、調査に行ってきた。
この店、若いお兄ちゃんがやっている。
店の前にはとんこつラーメンの垂れ幕。ここもとんこつが主体になったのだろうか?
そんなにとんこつが流行ってるのだろうか・・・以前は醤油がメインだったと記憶している。
とんこつ醤油ラーメンは以前食べたことがあるので、今回は醤油ラーメンを注文。



スープを飲んでみる。
普通の昔から食べたことの有る醤油ラーメンの味だ。違和感なく美味しく懐かしいスープの味。
たまらないほどでもなく個性的でもない無難な味だが結構いける。

麺を食べてみる。!!
なんだ伸びてるじゃないか!麺の味がしない。

チャーシューは普通。
一応全部食べて美味しいスープは飲みきった。
420円と安いのでまあよしにする。

メニューを見ると良心的な価格だ
天津飯とチャーハンの(小)というのが有るのが親切だ。
餃子も安い。
そういう意味では価値があるかもしれない。
ただ、ラーメンとチャーハン(小)で720円。さすがに一貫楼の安さ(550円)には勝てない。



もう一度だけこんどはとんこつを食べに来ることにしよう。
そのときは麺が伸びてないことを祈るのみ。

そういえばかわいいお姉さんが働いているという噂だったが男しかいなかった。
昼間じゃないといけないのかな・・・残念。


再訪(0412)
 とんこつラーメンを食べるために再訪した。



 麺は博多定番の細麺でちょうどいい硬さ。一安心。
スープは「15時間煮込んだ」とあるわりには粘度が低くあっさりめで美味しい。
これなら酒の後でも平気。
高菜もなかなか美味しくていっぱい入れて食べた。ここのとんこつは高菜がとても良くあう。
ネギとチャーシュー一枚だけのシンプルなものだが、ここのとんこつラーメンはおすすめだ。
ただ残念なのはニンニクがおいてないこと。
あとそれだけあればカンペキなのになぁと思ってしまった。
スープも完食して420円で満足した。

ここ、とんこつラーメンととんこつ醤油ラーメンはほんとにオススメだ。


再訪(2005,03)
 久々に平日のお昼にKAZUに行くと店の前に行列。相変わらずの人気だ。
当日は「とんこつ醤油ラーメン」を食べてみた。



スープを飲んでみる。
 何年か振りなのでなんともいえないが、「こんな味だったっけ?」という感じ。ちょっとぬるい。
豚骨ラーメン用のスープと醤油ラーメン用のスープがブレンドしてあるんだろうか、豚骨の風味の中に醤油の微妙な酸っぱさが混じりこんでいる。
少なくとも和歌山ラーメンのとんこつ醤油とはまったく似てない味で、どうも馴染めない。
僕としてはこの店では「とんこつラーメン」のみをお勧めすることに変更する。

 今回行ったとき、テーブル席に「おろしニンニク」があるのを発見した。
カウンター席では見えなかったので、テーブル席だけなのだろうか。
前回とんこつラーメンを食べるときに気がつけば良かったなぁ。



これは天津飯(小)300円。
具はカニも海老も無くネギだけだけどアンが結構おいしいし、ラーメンと一緒に食べるのにはちょうどいい量だ。
300円という価格もありがたい。

  
営業時間  11:00〜20:00
定休日    日曜日
 


    

SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO