パン屋現地調査 (2004.5)

格太郎と麦                     場所:広島県福山市御門町3-10-33

 

天然酵母でパンの種類の多い人気店ということで御門町の格太郎と麦に行ってきた。
場所は緑町の天満屋ハッピータウンのところの信号をはさんで北東の斜め向かいあたりだ。
すでに人気店だということを聞いていたので古いお店かとおもっていたが、実際行ってみると結構あたらしいイメージのお店で、店頭も笑顔のおじいさんの絵などが描かれておりかわいらしく飾ってある。



こじんまりした店内だが、さすがに70種類ものパンをおくだけあってところ狭しと並んでいる。
この種類の多さがなんといっても一番のこの店の特徴だ。
これだけの種類を毎日そろえておくというのはなかなか大変なことだろうと感じた。
ただ、ここのお店は夕方になるとほとんどパンが残っていない。
前日夕方にこのお店にお邪魔したときはなんとパンは全部で2つしか残っていなかったのだ。
自然酵母ということでパンは比較的早く食べないとすぐ硬くなる。
つまり売り切りという形でうまく回転しているということだろう。
従って早い時間に行かないと、この写真のような光景はみれないのだとおもう。
今回訪れたときはGW中の午前中でお客さんもまばらだったのでこういう写真をとることが出来た。





この店の人気メニューはこのデニッシュとサンドウィッチだそうだ。
僕も食べてみたが確かにデニッシュはかりっとした食感と甘さがなかなか良くて美味しかった。
またサンドウィッチは普通の食パンではなく表面がこんがり焼けたパンを使用していてもちもちだ。
ライ麦などが入ってるのか色そのものも茶色がかっておりこれがなかなか上品で美味。間違いなくおすすめのサンドウィッチだ。
ここのお店のオーナーは神戸などの有名店で修行をされたとのこと。こだわりの味と素材はそのあたりから培われたものだろう。
営業時間   7:00〜19:00
定休日     木曜日


    

 
SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO