岡山、鏡野町の滝へ
中林の滝天人渕越畑の滝唐音の滝二軒屋の大滝


岡山県北部のほぼ中央。鏡野町には多くの滝がある。
お盆の一日を使って今回はそのうちの5箇所の滝めぐり。
特に天人渕はきれいな水がとても印象的なところだった。





中林の滝

        (画像をクリックすると地図が表示されます)

院庄インターから奥津方面に進み、蜂の巣型の風力発電のある男女山の手前を右折し越畑ふるさと村方面に進み7km前後。香北小学校を過ぎ左側を注意していると泉山・中林の滝の標識がある。そこを左折して2kmほど。
ここには中林の滝(落差30m)・中林二の滝(落差20m)・中林火の滝(落差30m)がある。
今回は時間の都合で主瀑である中林の滝のみとなった。






天人渕 


中林の滝からさらに北。越畑地区に入り、さらに北に向かって進んだところにある。
道路脇の天人渕の案内板が目印。
滝と言えるほどの高さはないが、滝つぼ(甌穴)はとても立派で美しい。
母子がこの渕に消えたという伝説から天人渕と名付けられている。
木漏れ日でとても神秘的な色合いだった。






越畑の滝


越畑の滝は天人渕のすぐ上流。天人渕の脇を気をつけて進めばすぐに見えるところにある。


左:天人渕
右:越畑の滝 





唐音の滝


唐音の滝は国道179号線旧奥津町の大釣トンネルの手前を左折、県立森林公園方面に進むと道路脇に案内板がある。唐音というのは木枯らしが岩に当たったときの音なのだそうだ。落差20m。






二軒家の大滝


唐音の滝の少し手前。道路脇に大滝と書いた案内板があるのでそれが目印。
残念ながら滝下へ降りる道は無く、道路からの撮影のみ。
中央に大きな甌穴がある。
落差15m、幅20m。




    
 

SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO