ラーメン現地調査 (2004.5)

尾道ラーメンほんてん        場所:広島県福山市三吉町南二丁目3−19

ひさしぶりに家族でラーメンを食べに行こうということになり、多数決で「ほんてん」に行くことになった。
僕は醤油ラーメンはどっちかというと「満麺亭」なのだが、どうもうちの家族には「ほんてんラーメン」のほうに軍配があがる。
ここのお店は福山東警察の裏手にある。国道2号線の一本北側の通りを進めばすぐわかる位置にある。





ここのお店に来る人の半数ちかくは普通のラーメンではなく「ほんてんラーメン」を注文する。
僕も同じく「ほんてんラーメン」を注文
ここで尾道ラーメンといえるのはただのラーメンとチャーシュー麺で「ほんてんラーメン」というのは尾道ラーメンの類ではない。しかしここにくるとどうしても「ほんてんラーメン」の方を注文したくなる。



「ほんてんラーメン」はあぶらぎった透明な醤油系スープに唐辛子・もやし・ニラ・ニンニク・鷹の爪が入ったスタミナ満点のラーメンだ。
チャーシューやネギ・メンマなどは入っておらず、岡山県の茶屋町にもあるベトコンラーメン(ベストコンディションラーメン)とそっくりで、麺は尾道の平麺を使用したラーメンだ。
唐辛子が効いていてピリ辛でニンニクの香りが強烈。
食べていくと辛さよりもニンニクのせいだろうが汗びっしょりになっていく。
これがなんとも言えずうまいのだ。
ご多分にもれずスープを全部飲干した。
とにかくこれは食べた後元気になりそうな気がする。

普通のラーメンについては僕としてはもうひとつなのだが、家族に言わせると満麺亭よりも評判がいい。
やっぱり人それぞれということか

この店に来ていつも思うのが女将さんの愛想のよさ。
このテンションの高さと笑顔はとても気持ちいい反面、まるで商売人といったイメージさえ受ける。
しかしこの女将がいるからこそ、これだけの人気を誇っているにちがいないのだ。
なんせ他の男衆の愛想がわるいというのが福山のラーメン通たちの評判。
なんといっても味だけで人気店にはなかなかなれない。

ここのギョーザはもうひとつだがチャーハンはなかなか美味しい。
店の中がもう少し清潔だといいんだけどなぁ・・・油でギトギトで自分の車の中までそうなるような気がする。

この店、お昼時にいくといつも車が停められない。
この日も夕食にはちょっと早い時間だったので偶然停められたけど、帰るときにはもう入り口に行列が出来ていた。
福山でも人気のラーメン店だ。
 

2005.09.20

久しぶりに2日続きでお昼に「ほんてん」に行った。
12時前だと言うのにもう車が停められない状態。随分流行っているようだ。
今回少しメニューに変更があった。



お昼にチャーハンが無くなった代わりに「塩ラーメン」が追加、そして「バンメン」なるものが新しくメニューにある。
昨日はいつものように「ほんてんラーメン」を食べたのだが、今日はこの新しいメニューを食べてみることにしよう。

これが「バンメン」600円
焼そばのようだが、麺はラーメンと同じもののようだ。
平麺となっている。

味は海老というか、「カッパエビセン」の匂いと味がする。
カッパエビセン好きにはオススメだが、僕は正直苦手だ。
これが「塩ラーメン」500円
ゴマがたくさん振りかけてある。

スープの味はあまり特徴が無いと言うか、薄くてコクが感じられなかった。
あっさり系でも「匠」や「満麺亭」はコクを感じるのに、なぜなのか良くわからない。

ここはやっぱり「ほんてんラーメン」が一番インパクトがあって価値があると僕は思う。
ただ、前日食べた「ほんてんラーメン」はあまり辛いと感じなかった。
以前はほんてんラーメンを食べると必ず汗びっしょりになったという記憶があるのだが、今回はそれが無かった。
個人の体調の影響もあるのかもしれないが、もしかすると味が以前とは変わってきているのかもしれない。
厨房の中のメンバーもちょっと以前とは違う気がするし・・・

営業時間  11:00〜21:00
定休日    火曜日

 
    

SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO