台風の被災地にて(出石・豊岡)

兵庫の滝を見たあと出石町の皿そばをのんきに食べに行こうとしたところ、それどころではない光景を目にした。
出石は町の半分が水没していたのだ。
台風が過ぎて二日後だというのにまだ水が引いておらず、大量のポンプ車が出動中だった。




左側の川が決壊した出石川。右側は水没している

手前は畑だと思う
 

ポンプ車が水を川に汲み上げていた

水没した家
 


たまたま、出石の町並み(観光地側)は川の反対側で大丈夫だったそうだが、そちら側も瓦などが飛んでいるところがあった。



出石、皿そば

目的の出石そば。
今回はそば処「桂」だ。



このお店は出石町内数十件あるそば屋の中で最年少女店主がやっているという評判のお店。
脱サラして家業をついでこだわりのそばを出してくれる。


これが皿蕎麦。卵丸々一個と山芋が付く。

もちろんこのお店は注文してからそばを打ってくれる。
一人前は5皿だけど普通の大人は10皿は食べる。
30皿以上食べると。店に名前を貼り出してくれるようになっている。(最高は60皿程度だった)
以前のページにも載せたが、僕はここ1年半で3度出石の皿蕎麦を食べた。甚兵衛・陣屋、そして桂。
どのお店も微妙に蕎麦の味が違う。(ダシのほうはあまり違う気がしない)。
出石の皿そば組合が3つあるという件について触れたけど、女店主に話を聞いたところでは「組合と味はあまり関係なく、各店で自由に取り決めも無く作っている」のだそうだ。出石の皿そば普及への取り組み方だけの違いの様である。

ところで味はどうかというと
個人的に正直な感想を言って、今まで行った3件の中では一番蕎麦らしい味がして美味しかった。
これまで出石の皿そばは小麦粉の量が少し多いのかと感じていたが(出雲そばと比較して)、今回のそばは僕にとってちょうど良い美味しい蕎麦の味と風味がした。
正直最年少女店主という肩書きでありながらこの味はりっぱだと思う。



豊岡

豊岡の町を通ったときに少し写真を撮ったので掲載する。
豊岡も円山川が決壊し、市内が浸水した。水没してる車もずいぶん見かけた。
町の人々は家具を表に出し必死で家の中の片付けと掃除をしている。
掃除のための水不足がすでに発生している。
申し訳なくてそちらにカメラは向けられなかった。

決壊したところの側にある中央公園。遊具の半分は泥で汚れており当時の水位がわかる。

向こうに見えるのが円山川の土手。

ゲートボール場。右は市民体育館。 

大磯川
(円山川の支流)
 
豊岡の町は泥だらけで車を走らせるだけで車がまっ茶色になるほどだった。
一日も早い復旧を願うばかり。


    


SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO