ラーメン現地調査 (2004.2)

道楽ラーメン                         場所:広島県福山市南蔵王町5-12-30

 
南蔵王町の道楽ラーメンを現地調査。
ラーメン通のはじめとしては黙っているわけに行かない。
ここの4種のラーメンを全部制覇したところで辛口評価をしたい。
ラーメン道楽
ここのラーメンは4種類。
・道楽ラーメン(とんこつ醤油)
・極楽ラーメン(ピリ辛)
・塩ラーメン
・えびすラーメン(魚とんこつのWスープ)
他には
・くんたま
・ギョーザ(焼き餃子とえび餃子の2種)
・さば寿司
・どて焼き
などがある
道楽ラーメン 道楽ラーメン 450円。
ここのメインのラーメンでとんこつ醤油
スープはコクがあって細麺によくからんでうまい。
焼き豚はとろけそうでこれがまた美味い。
濃いスープなので飽きるかとも思ったけど最後まで飲み干した。
好き嫌いが別れそうな味だけど、これならまた来て食べたいと思った。
KAZUのとんこつ醤油もうまいけど、これもいける。
極楽ラーメン 極楽ラーメン 500円。
唐辛子にニラにもやしが入って色もこころなしか黒っぽい。
確かにピリ辛で濃そうに見えたけど、麺との相性がよくないのかスープに追加したものがうまみを消しているのかわからないが、あまりいただけない。
一見ほんてんラーメンに似ているのだが、ランクはかなり下だと感じた。
辛い物好きの人にのみおすすめ。
塩ラーメン 塩ラーメン 550円。
塩ラーメンのスープは文句なく美味かった。
ところが出された麺が延びていてまったく残念。
焼き豚だけは相変わらずおいしい。
麺の延びてしまったラーメンだけはさすがに食う気になれない。
次に来るのが不安になった。
えびすラーメン えびすラーメン 600円。
店のおすすめの魚ととんこつスープだが、魚の匂いがきつい。
バランスとして魚が勝っているようで、とんこつらしくない。
スープとしても道楽ラーメンと比べてパンチが感じられず、いまひとつの印象。もう少し濃いものを想像していたが、色を見てもわかるように道楽ラーメンよりも薄い味だ。でもスープは飲み干せた。
正直+150円の価値は感じなかった。
くんたま 薫玉 100円。(左記写真は二人分)
よく出来た玉子でおいしく、サクラのいい香りがする。この香りが好きな人にはたまらないとおもう。ただし逆にそれが個性的なのでスープの香りまで支配してしまう。
初回訪れた時にはこのように別の皿に入ってきたが、2度目に塩ラーメンを食べたときには最初から入ってきた。
塩だけは特別なのかどうかよくわからない。
さば寿司 さば寿司 150円。
僕はさばがあまり好きではないのでなんともいえないけど、他の二人に聞いたらすごくうまいとのこと。
おすすめのようです。
うまか餃子 250円。
6個だから安いと思う。味はふつうで特にどうだというほどでもない。
お酒のお供といったところの位置づけかな。
ここのお店は若い人がやっていて、満麺亭もそうだが美味しいラーメンを若い人が作って出しているのをみるとなんか応援したくなる。
化学調味料を一切使っていないということと、どんぶりをラーメンを入れる前にあらかじめ湯で加熱してラーメンが冷めないようにしている心配りがとても好印象を受ける。
僕の感想としては、ここのラーメンは道楽ラーメンと塩ラーメンの二つで十分という気がする。
道楽と塩ラーメンという美味しいラーメン以外にも、くんたまとさば寿司という個性的で美味しいサイドメニューがあってこの店は普通に行けば将来も絶対に流行ると思うので、あまり色気は出してほしくない気がする。
というのが、この店は行く度に違った印象を受けるからだ。
まず、麺のゆで具合が安定していない。全体的にもう少し固めの方がいい気がするのだが、伸びてしまってはせっかくの美味しいラーメンも台無しだ。
それと他のお客さんも言っていたのだが、注文してから出てくるまでの時間が長すぎる。
ラーメンはやっぱりあまり待たせちゃいけない。スタッフの人数のわりに出てくるペースが遅いのは問題がありそうだ。
若くてまだ完成していないお店という印象。
まずは安定した味のものをすばやく出せるようになれば、お昼時でも安心して食べに行くことが出来そうだ。
この店の将来に期待したいと思う。
 
営業時間  平日 11:00〜15:30、17:00〜22:00
        土日 11:00〜22:00
定休日    水曜日



2005.03


平日のお昼時久しぶりに道楽に行ったら、メニューに変化があったのでまずそれを訂正する。




 
道楽ラーメン 450円 とんこつ醤油 500円
極楽ラーメン 500円 ピリ辛ラーメン 520円
塩ラーメン 550円 塩ラーメン 570円
えびすラーメン 600円 特製とんこつ醤油 630円
    道楽デラックス 1000円
さばずし 150円   160円
うまかぎょうざ 250円   270円
くんたま 100円   100円
このように、ラーメンの種類が一つ増えて名前も変わっていた。
確認は出来ていないけれど、おそらく中身の変化は無いのだろう。素直な呼び名にして、初めての人でも味を想像しやすくしたということか。また僅かだが価格アップとなっていた。

「塩ラーメン」と「くんたま」を注文。
遅くまで酒を飲んだ翌日。ここの塩ラーメンが食べたくなったから遠くからやってきたのだ。
残念ながら当日は「くんたまはまだ出来ていません」とのこと。とてもガッカリ(_ _。)・・・
かわりにチャーシュー飯(並)210円を注文。量が少ないってのがちょうどいい。
連れは塩ラーメンのさばずしセット。

この日はあまり人が多くなかったせいか、程なくラーメンが運ばれてきた。
見た目は以前と変わらない。
スープを一口。
やっぱりうまい。鰹の風味がほどよい。
今回は麺の固さもちょうど良く、以前とは全く違い麺に味があって旨い。
シナチクはシャキッとして歯ごたえがいいし、チャーシューは柔らかくて箸でくずれるほど。
やっぱりここの塩ラーメンはうまいや。
あっという間に麺を平らげて、スープもカッパエビセンのように飲みだしたら止まらず完食した。
570円という値段はさほど高くは無いけど、欲を言えば海苔と梅干はいらないから500円にしてくれと思ったりして・・・^^;

「チャーシュー飯」は温かいご飯の上に刻んだチャーシューが乗っている。
チャーシューが冷たいのがちょっと寂しい感じだけど、210円というのを考えたらまあしかたないか・・・
ご飯の熱でもうちょっとあったかくなる方法があったらいいんだけどな

「さばずし」は以前と器が変わっていたが、連れの話によれば変わらず美味しいとのこと
来た甲斐があったなぁ (^_^)

   
        チャーシュー飯(並)                        さばずし

2008.8
野菜ラーメンとつけ麺を食べてみた

  
野菜ラーメンは醤油豚骨に野菜の甘味が追加されて美味しい。
ただ野菜から出てくる水分のせいかスープがいくらか薄くなっているような印象を受けた

  
つけ麺はセオリーどおりスープは温かくて麺は冷たい。東京で食べるつけ麺と同じ感じ。
スープに鷹の爪が入っていてインパクトがある。
夏にはちょうどいいんじゃないかな



2009.6

夏限定のつけ麺を食べてみた。つけ麺Aセット
  
スープは少しピリッとしていて悪くない
ただ麺はつけ麺の場合はもう少ししっかりとしていた方がいいように感じる
  
東京のおいしいつけ麺になれたせいかもしれないけど・・・( ;^^)ヘ..

 
    

SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO