ディナー現地調査 (2006.12)

ビストロジャンティー  (閉店)            場所:広島県福山市南蔵王町2-17-2
                                              п@084-921-4511

 

昨年の年末、ディナーを食べようとJetLagに行ったところ閉店5分前で拒否され、近くで同じフレンチの「ビストロジャンティー」に行くことに変更。
実は事前情報として、この店にボクシングの渡嘉敷が取材に来たということ、「都」出身のシェフであることがあったので興味を持っていた。
この店は閉店が10:30とのことでお客さんは誰もいなかったのだが、店に入ると快く了承してくれた。

 
入ってみるとフランス料理店という雰囲気は全く無い。
入口から引き戸ではあるし、テーブルや椅子は四角の木製。これはもしや元居酒屋だったところを引き受けたものなのかもとも思えるくらい・・・それにテーブルの上には箸が並んでいる。
まぁビストロというのはフランスの居酒屋もしくは食堂だから、内装が日本の居酒屋のようでも可笑しくは無いかも(汗)
少なくともフランス料理店≒高級店といった雰囲気は全く無く、庶民的な雰囲気だ。
いるのはシェフ一人だけで、DVDの映画が店の壁面にプロジェクターで映し出されている。

さてメニューを見てみると、12月のディナーコースはこの3種

初めてなので一番安いジャンティコースを選んでみた

オードブル
スープ
バケット

ライスも選択可
メイン

ホタテのカダイフ巻き

豚肉の香草焼
デザート
ドリンク
追加注文

鴨肉のグリル
追加注文

炎のチョコレートアイス

ウォッカが入ってるので
酔いますよ
お味は紛れもなくフレンチでとても美味しかった。伊達にビストロと名乗ってるわけではない。
特に追加注文した鴨は濃い目の味付けはであるが柔らかくてまた食べたくなる味だった。
「都」出身というだけはあるかも・・・
ただし、デザートに注力してるお店が多い中、ここのコースデザートはちょっと寂しかったので期待しないこと。

なお、2500円のディナーはフレンチとしては安いと思うが、品数および量がやや少ないのでおなか一杯に食べるには一品追加したくなる。ただし一品料理の価格がリーズナブルなので、それを加えてもなおお手軽価格のフレンチだと感じた。

その一品料理だが種類も多い。
パスタもあって全て750円。コースで食べるのもいいが、コースではなく個別に頼む方がこの店には似合っているのかもしれない。

箸で食べるフレンチは福山市内にも何店かあるが、これほど砕けた印象の店は少ないと思う。
あまりオシャレとはいえないので、女性が好んで行く店にはなりにくそうだ。
逆に言うと実をとって安くフランス料理を味わえるお店としてはなかなか良いのではないかと思う。

店主の方は真面目そうな口下手な方で商売気の少ない印象。
噂を聞くとランチも1000円からでなかなか良いそうだが、その人に聞くと日替わりランチは当たりハズレがあるとのこと

ともかく隠れ家的フランス料理店。
なお、店の2Fには団体用の座敷もあるようなので、そういった使い方も出来る。


(閉店)

営業時間  ランチ11:30〜L.O.14:30、ディナー17:30〜L.O.22:30
定休日    毎週火曜日
 


    

SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO