阿寺の七滝へ  (2008.5)
阿寺の七滝母子滝・乙女滝・河童淵百間滝




2008年5月、仕事で愛知県へ行った序に一泊して、新城市鳳来町の阿寺(あてら)の七滝へ行ってきた。

豊川から国道151号線と併走する別所街道を北東に進む。武田勝頼と織田信長の決戦の舞台となった長篠城(跡)のそばを通り車を走らせていくと、もう阿寺の七滝の案内板。
滝のずいぶん手前からたくさんの案内板があるので、ここへ行く道を間違える人はいないだろう。
百選滝でも案内板が全く無いところがあるが、愛知県唯一の百選滝だからなのか予算がつき易いのかな(^^;;;
東名高速豊川インターから約30km。所要時間約40分というところか






阿寺の七滝 (あてらのななたき)

当日はあいにくの雨。
雨の中滝に行くことになったのは八淵の滝以来だから1年ぶりくらいかもしれない。
駐車場についたのは9:20、さすがに雨では土曜日でも一台の車も止っていなかった。
  

駐車場には土産店もあり、観光滝の雰囲気もあるが、店は帰るときも開いていなかった。
駐車場は有料で300円。ただし誰もいるわけでもなく、環境保護の協力金という感じで箱が設置されている。
遊歩道はフラットな900mで最初だけはアスファルトとなっている。道も広い。
今回も三脚無しカメラはレンズ一本のみの軽装。傘を差して渓流を眺めながらお散歩気分で歩いていくとほどなく滝の下部が見えてきた。

  

阿寺の七滝とは七つの滝があるような名前だが、実際は7段の滝で落差64m(2+4+2+26+8+13+9m)、優美な流れの滝。
雨の中で撮影もままならないが、滝壺に枯葉が浮いているのが目に付いた。見るとゆっくりと回転している。
グルグル撮影のチャンスだ。でも
うーん・・・・雨が降ってるし三脚もない・・・・
いろいろ考えた末、休憩所の柵の上ならカメラが直に置けそうなので、広角で撮ってあとからトリミングすることにした。
NDフィルター持ってきててよかったσ(^◇^;)







母子滝 (おやこだき)、乙女の滝、河童渕

 

母子滝は阿寺の七滝への遊歩道の途中、一箇所道が分岐しているところを陸平方面に50mほど進んだところにある。
でも母子滝という案内板は無いので、一度気づかずに通り過ぎてしまったσ(^◇^;)
  

河童渕・乙女の滝は阿寺の七滝遊歩道の途中にある

母子滝 乙女の滝 河童渕






百間滝 

阿寺の七滝駐車場から朝霧湖(大島ダム)方面に約6km進んだところ(県道390号)に百間滝と書いた標識がある。ここを左折し舗装された林道(地図に載っていない)を約400m進むと百間滝の案内板がある。
駐車場は無いので道路わきに車を止め歩くこと180mで百間滝の落ち口に到着
  

ここから百間滝の右岸を巻いて滝下まで降りることになる。
遊歩道は阿寺の七滝とは雲泥の差があって人一人通っても草を擦りながらというところもあるが、まったく迷うことは無い。
百間滝という名前だから百間=180mあるのかというとそんなことは無い。
八名郡誌では高さ六十七間(120m)となっているそうだ。
でも観光協会のものは落差43m。まぁそれが本当だろう。
しかし現実的には阿寺の七滝よりも高い気がするし、こちらの方がずっと迫力があるのでどちらかというとこっちの方が好きかも知れない。。
滝の流れは上部と下部で全く違った様相を見せ、下部は狭い岩の間の滝壺に落ちて行くのでとても暗くて露出が難しい。




    
 

SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO