蕎麦屋現地調査 (2008.8) 

あお山                                  場所:広島県福山市東川口町5-17-26

 

 「江戸東京そばの会」の卒業生が福山に店を出したという話を聞いて早速行ってみることにした。
場所は住吉スクエアからバラ公園通りを南にまっすぐ進んだところ、曙ルナの並びにある。
駐車場は他店と共用で20台分(曙ルナと共用)あるので多分いつでも大丈夫。

外から見てもすぐに蕎麦屋とわかる店構え、内装も最近の蕎麦屋らしく洗練されている。
このあたりは江戸東京そばの会からの指導かな・・・?

店に入るとまず蕎麦茶と揚げ蕎麦が出される。
 

8月のメニューは
かけそば(700円)、卵とじそば(750円)、天ぷらそば(1000円)、にしんそば(1100円)他となっているが、この日は平日のお昼限定十食の「お昼そばセット(1000円)」を注文。これは蕎麦(もりorかけ)+天ぷら(3品)+ブレンド米(白米・黒米・もち米・そば米)+漬物というお得なセットだ。蕎麦はもちろん”もり”を注文。
 
 
 
 
  

二八蕎麦。
蕎麦の外観としては非常に細い部類に入ると思う。太さはやや不揃いではあるが長さは揃っていて腕の確かさが見えた。蕎麦は角が立っている。色はやや茶色がかっていて蕎麦の実の内殻まで使って外殻はほんの僅かだけか。このあたりは同じ江戸東京そばの会出身の倉敷「ときわ庵」の蕎麦と似ている気がした。
まずはつけ汁無しでそのまま食べてみる
のど越しは抜群。さらにこの細さにしては意外にしっかりしていて香りもまずまず。これはつけ汁無しでも結構いける美味しい蕎麦だと思った。
つけ汁をつけてみると濃いのだけれどこれが相当甘い。鰹が効いていて広島の達磨の甘酸っぱいつけ汁を思い出した。いやそれ以上に甘いかも。
個人的には東京神田の室町砂場のようなキリッと辛いつけ汁が好きなのでちょっと残念。
最近はこういうのが流行なのかもしれないが・・・

蕎麦湯は昼の早い時間だったせいがあるのかサラっとしていた。ポタージュのような蕎麦湯には最近さっぱり出会っていないなぁ・・・


蕎麦の太さ・つけ汁の甘さなど僕の個人的な嗜好とは少し違うけれど、ここの蕎麦は福山の蕎麦屋の中ではレベルの相当高いところに入る気がする。
江戸東京そばの会おそるべし!
またこの店、いろんな種類の蕎麦が楽しめるので、僕もしばらく足を運んでみたいと考えている。

なお少し調べてみたが、江戸東京そばの会はプロコースで350,000円(20日間20単位)、寄宿料1ヶ月31,500円とのこと。
あなたも一度勉強してみてはどう??(^^;;;


2008.8
  あら挽き蕎麦
 

荒挽きそばをいただいた。
その名のとおりぶつぶつしていて黒い皮が多い。
のど越しが悪いのかと思ったら、決してそのようなことは無く口当たりが良い。
基本的にはもりとイメージは変わらない。
この日は前回よりも漬け汁の甘さが少し抑えられていた気がした。
僕にとってはちょうどいい感じ。
尚、粗挽き蕎麦の場合は粗塩が付いてきて塩だけで食べてみてくださいと言われる。
何もつけなくても結構美味しいけど、塩で食べるのもいける。


2008.8
この店には変わり切りがあると言う噂を聞いていた。
変わり切り(変わりそば)とは更科蕎麦に柚子や抹茶・芥子・大葉などいろんなものを練りこんだ蕎麦のこと。
ところがこれまではお目にかかることが出来なかった。

今回はメニューに変わりそばが復活していたので、もりに追加して注文してみた。
 
今日は青柚子とのこと
通常の半分の量でプラス450円という設定となっている。

 
 

この青柚子の蕎麦はとてもいい香りがする。
蕎麦の長さは半分ほどで短く、ベースが更科なので蕎麦の香りはあまりしない。
基本的に味としてはもりそばの方がずっと美味しいと思うけど、香りを楽しむのも一興。

今回も汁は甘さが控えめでキリッとしていた。こちらが本来のつけ汁なのかとても好印象。
蕎麦好きにとってはいいお店が出来たもんだと思う。
また、夜も営業されるようになったようだ。

蕎麦とは関係ないけどここのご主人はカメラの趣味がおありなのか店内に写真が飾ってある。
山野町の四段の滝に龍頭の滝・笠岡干拓の向日葵とは僕と同じジャンルの写真(^^;;;
僕だったらもうすこしPLフィルターを効かして岩の光の反射を抑えてしまうところなんだけど・・・などと感覚の違いを感じながらいつも楽しみに見させていただいている。


2008.8
今回はつけ鴨南蛮そば(1450円)
ちょっとお高いですけど、こちらもとてもおいしゅうございました(^^;;; 文句なしです。
 




このつけ鴨汁に蕎麦湯を入れて飲むとまたこれが美味しい。
みなさんにオススメできるお店ですね。


2009.6

営業時間変更
夜は木・金・土のみとなった。
またこのところは変わり切り(変わりそば)はやっていない様子。
変わり切りはもり1枚で少し足らないというときにちょうど良い量だったのだが、結局あまり人気が無かったんだろうなぁ・・・少し残念
このお店昼間は最近結構人気で人が多い。

2013.7

営業時間変更
夜の営業はなくなって11:30〜15:00 のみになりました

ランチは五穀米が蕎麦豆腐に変更になっています

営業時間   11:30〜15:00  
定休日     月曜日・火曜日(月曜が祭日の場合は営業し水曜休)
TEL      084-957-9260


    

SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO